Bye Bye Mackbook Pro. Hello, Ubntu XPS!

最近コンテナ周りの開発をしているせいかMacbookでDockerとかVM経由してLinuxで作業する機会が多い. Proの性能がなかなか上がらないのもあって普段使いのlaptopをDell XPS 13(9370)に移行した.

他に検討したモデル

Core i7 8th, 13 inch, 16GB memory, 500 GB~ disk, ~1.3kg は必須,4K displayであればなおよしという条件で探していた.

  • ThinkPad: 赤ポチが好きだったので再び(ry と思ったものの,フルスペックにすると高かったので却下.
  • HUAWEI MateBook X Pro: Macbookを意識しているのが感じられるlaptop. 軽さ, 性能, バッテリーの持ちが一番よかった.発売前で詳細がわからず見送り.
  • HP Spectre Notebook: 性能も価格もXPSと一致してたので一番まよった. デザインが僅かにXPSのほうがこのみだったのでやめた.

ディストリビューションの検討

Desktop版のLinuxを使うのは高校生ぶり, その頃はUbuntuが入れようにもPCの性能足りなくてもっさりしてたため軽さ重視だった. もう時代が違うし流行りもわからんということで, Linux使ってる周りの人に聞いてみた. Gentoo,Arch,Ubuntuが候補に上がったが,PCとの相性1とセットアップの楽さでUbuntuに決定.

Ubuntu 18.04のインストール

BIOS設定の変更

BIOSに入るのはF2

  1. SATA Controller: RAID -> AHCI
  2. Windows Boot Manager: disable
  3. Secure Boot: disable

USBからンストール

Boot deviceの変更はF12

16.04の時は無線に繋がらなかったりTouch panelの動作がおかしかったようだったが, 18.04は何も困らなかった2. Touch panelのカーソル移動はもっさりなので速度を最高まであげるとよい感じ.

参考リンク


  1. XPSにはUbuntuがデフォルトで入ったDeveloper Editionが存在している.そのため,何か不具合が合った時にDellからパッチが降ってくるので安心感がある.(ちょうど先日WebCamのバグが治った) [return]
  2. 捨てる覚悟だったタッチディスプレイが何事もなく動いて驚いた.(寝っ転がりながらtwitterするとき便利) [return]